そろそろねぶたの季節です。ワ・ラッセに行ったときの写真が出てきたので

今年ももうすぐねぶた祭りが始まる。 もうずっと行けてないけど、ねぶたの季節になるとやっぱり夏なんだなって思う。 日本人に郷土心というものがあるならば、僕にとってそれはねぶたのお囃子かもしれない。 太鼓があって笛があって鉦 […]

28

平安時代と仏教と空海像を破壊された本【沙門空海唐の国にて鬼と宴す】

遣唐使として唐に渡った空海の物語。全4巻。 主人公空海の隣には橘逸勢。 登場人物がコンビでストーリーを展開していくのは、陰陽師シリーズと同様。 好き嫌いは分かれるかもしれないが、フォーマットとして安心して読むことができる […]

27

忘れ物が多いのでバッグを買ったこと

忘れ物が多い。 家を出るときに必要なものは、財布、iPhone、キーケース、ノート、コーヒーを入れたボトル、文庫本。これは最低限必要。 最低限必要だが、これがよく忘れるのだ。 家の中でも置き場所は決めているし、出がけに確 […]

BASEの商品登録ページで写真のドラッグ&ドロップができるようになってたこと

フリマアプリが人気になって、個人でのネット販売っていうものの敷居がますます低くなった気がする。 クライアントワークでもネットショップ機能を付けたいと言われることもある。 ネットショップ系のサービスもたくさんあるけれど、ま […]

26

わさびと大根おろしで雷豆腐が食べたい【隠密 味見方同心(六) 鵺の闇鍋】

主人公が1巻で殺されるという驚きの展開だったこのシリーズ。 兄を殺したのは誰か、兄が最後に残した「この世のものとは思えない」食べ物を探して、シリーズは万能な兄波之進から弟味見方同心魚之進へ引き継がれる。 隠密 味見方同心 […]

26

神仙と人間の感覚の違いと饕餮【王の厨房】

僕僕先生シリーズの生まれた頃の僕僕の姿を描く「僕僕先生 零」シリーズの2冊目。 黄帝、炎帝、西王母の三聖が作った世界に、アンバランスが起きている。黄帝と西王母がタッグを組み、炎帝の治める炎天との間に仙骨を持つものが抜けら […]

バナナの葉っぱはでかかった。桃に釣られて夏に熱帯植物を見に行く【保内公園:新潟県】

知らない間に新潟県も梅雨明けしてたみたいです。 日曜日Facebookを見てたらこんなの見つけて出かけることにしました。 農産物直売所 ふるふるで桃を買う 桃1箱980円!安い! ということで、農産物直売所 ふるふるまで […]

Web制作から考えるTumblr

前回はちょっとTumblrについて考えてみた。 前回の記事はこちら Tumblrについて ではWeb制作を仕事にしているものとしてTumblrはどのように使えるか、どのように見えるか。 固定ページを作ることができ、デザイ […]