05

2018年9月に「読み終わった」本のご紹介(ブクログ)

2018年9月にブクログ上で「読み終わった」にした本たちです。 今月はもっぱら西尾維新月間。戯言シリーズから人間シリーズへ。 久しぶりにどっぷりたくさん本が読めたので満足感が大きい。 Wikipediaとか見てみたら、上 […]

04

2018年8月に「読み終わった」本のご紹介(ブクログ)

2018年8月にブクログ上で「読み終わった」にした本たちです。 久しぶりに10冊オーバーなのは、宮城谷昌光さんの「重耳」「孟嘗君」を再読したせい。 孟嘗君読むと続けて「楽毅」読みたくなる。ちなみに重耳読むと「沙中の回廊」 […]

02

2018年7月に「読み終わった」本のご紹介(ブクログ)

2018年7月にブクログ上で「読み終わった」にした本たちです。 「師弟 棋士たち魂の伝承」は話題の藤井七段だけでなくていろいろな師弟が登場。 「うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした一年間」を読んで最初に思ったのはまた先崎 […]

06

2018年6月に「読み終わった」本のご紹介(ブクログ)

2018年6月にブクログ上で「読み終わった」にした本たちです。 「僕僕先生」はどんどん旅の終わりに近づいている予感。ずっと旅してくれたらいいのになぁ。 「つまをめとらば」は直木賞受賞作の文庫化。短編が数編収録されている。 […]

05

2018年5月に「読み終わった」本のご紹介(ブクログ)

2018年5月にブクログ上で「読み終わった」にした本たちです。 「華栄の丘」は再読。かれこれ何回読み返していることでしょう。春秋時代でもちょっとあまり光の当たらない時代の宋の国のお話。晋と楚という2大国に挟まれた小国の宰 […]

02

2018年4月に「読み終わった」本のご紹介(ブクログ)

2018年4月にブクログ上で「読み終わった」にした本たちです。 「草原の風」は何度目かの再読。なんだか陰麗華のイメージの強かった光武帝なのだけれど、本書の中では実は文章化された部分(影響力という意味ではまた別)は案外少な […]

05

2018年3月に「読み終わった」本のご紹介(ブクログ)

2018年3月にブクログ上で「読み終わった」にした本たちです。 「また、犬と暮らして。」の穴澤さんはブログでも読んでいて – Another Days、文章も好きだし写真もきれいだしで購入してなかなか読めず、 […]

05

2018年2月に「読み終わった」本のご紹介(ブクログ)

2018年2月にブクログ上で「読み終わった」にした本たちです。 ここのところ読書欲求を抑えるようにしていたのだけれど、西條奈加さんの「ごんたくれ」で本が読みたくて読みたくて仕方なくなってしまいました。最近現代ものはあまり […]

07

2018年1月に「読み終わった」本のご紹介(ブクログ)

2018年1月にブクログ上で「読み終わった」にした本たちです。 正月休みにちょっとまとめて読めましたかね。こうやってみると西條奈加さんの本が多いですね。「アルスラーン戦記」がついに完結したということ。初めに買ったのは角川 […]

08

2017年12月に「読み終わった」本のご紹介(ブクログ)

明けましておめでとうございます。 2017年12月にブクログ上で「読み終わった」にした本たちです。 「海の歳月」宮城谷昌光さんの現代物。中国史・日本史の方向とはまた違った雰囲気が味わえます。 しゃばけと「うずら大名」と畠 […]