14

実は西遊記って読んだことなかったです【悟浄出立】

タイトルに惹かれて購入。万城目学さんの本は意外なことに初めてだった。 ご本人の解説によると、死によって中断してしまった中島敦の西遊記「悟浄出世」と「悟浄歎異―沙門悟浄の手記―」の続編が読みたいから自身で書こうと思ったとい […]

13

幽霊はきっとでてこない。【文庫版 書楼弔堂 破暁】

巷説百物語シリーズや百鬼夜行シリーズよりもおどろおどろしさはない。 時代は明治の後半にさしかかるあたりか、御一新がちょっと昔になり始め、西洋文化がどんどん入ってきて西洋文化至上主義的な世情と、それに対する日本文化が萌芽を […]

PloomTech(プルームテック)のカートリッジがジョイントできる電子タバコ用バッテリー

最近ようやく周りにもPloomTECH(プルームテック)を使う人が増えてきた。 別に隠していたわけじゃないけど、その近辺で実は僕も持ってますっていうと、なんだか乗り遅れた気分になるのでもう少し黙ってようかと思う。 そんな […]

08

どぉーんといく薄斎先生は大剣豪か?【やぶ医薄斎 贋銀の湊】

これは実は剣豪小説だったのか? やぶ医薄斎シリーズ第2弾。 第1弾の時の記事はこちら やぶ医薄斎は藪医者なのか?【やぶ医薄斎】 今回も枯田薄斎の噛み合わなさが、すべての歯車を狂わせる。 出羽の小藩の洪水と、そこの港を舞台 […]

青森で森の子と恒例の灯りと紙のページェントを見る

お正月に久しぶりに帰省。青森に行けるのは年に1度か2度。 1日かけて運転していって、1日かけて運転して帰るので、実質滞在できるのは2日くらいだった。 みんな言っているけど、今年はほんとに雪が少ない。なんせ2車線の道路が1 […]

06

ぽっぽ焼きに感動。飲み下りっていい響きですねぇ。【多摩川飲み下り】

最近は外で飲むことがなくなって、もっぱら自宅で晩酌ばかり。 一番飲んでたのはやっぱり学生の頃だろうか。もっぱらチェーンの居酒屋さんばかりだったけど。 解説が「ワセダ三畳青春記」の高野秀行さんということと、久しぶりに飲み屋 […]

05

2016年12月に「読み終わった」本のご紹介(ブクログ)

2016年12月にブクログ上で「読み終わった」にした本たちです。 年末進行で本もさっぱり読めず。読書感想文もかけず。読みたくて買った本がたくさんあるんですけどね。。 Nagamelbooks – 2016年1 […]

21

色々見てたらブリキのムーミン道具箱が欲しくなってきた

以前FINNISH BABY BOXの記事を書いて、俄然自分の中のフィンランドとかムーミンへの熱が高くなっているのです。 時間が空くとネットで色々調べたりしています。 行ったことのないところのこと調べるのって楽しいですよ […]

20

猫じゃ猫じゃと踊りくるう猫又を見てみたい【すえずえ】

大人気しゃばけシリーズ第13弾。 今日も鳴家は元気です。 菓子修行中の栄吉や若だんなにもついに縁談が・・・ その他に妖達の引越しや、長崎屋のっとり計画などなど。 シリーズを重ねるごとに、少しずつ時間は経っていて若だんなた […]

急にお盆が欲しくなったので

唐突だがお盆が欲しい。お盆休みではない。(それもたくさん欲しい) トレイが欲しいのだ。でもトレイというより、プレートというよりお盆。 味噌汁をお椀に盛って、それを片手で(大概もう片方も何か持っている)テーブルまで運ぶ自分 […]