生き物がたくさん。五月の空にカキツバタ【柏崎・夢の森公園:新潟県】

かきつばたを見に柏崎・夢の森公園へ行ってきた。
全国的に暑い日で、五月だというのに北海道でも30℃を超えたところがあったみたい。
初めて行った公園だったけど、駐車場も広いし、敷地も結構広いみたい。

駐車場から大きな広場に向かっていくと川が流れていて、その上には鯉のぼり。
橋の上から川を見下ろすと、後ろ足の生えた大きなオタマジャクシにザリガニも見える。
いきなり生き物と遭遇できてテンションが上がる。

ノボリや看板を目印にカキツバタを目指す。
川に沿って歩いていくと、カヌーをしている人たち。
カヌーも楽しそう。

カヌーの池の向こうにカキツバタ。
紫一色に咲いていて、その中を木道が通っている。
休みの日だということもあって、木道の上はたくさん人が来ていて、写真を撮っている。
ちなみに木道は車椅子でも大丈夫な広さ。
木道にクイズが設置してあって、順番に考えながらどんどん進む。
ここは紫一色。
途中の東屋ではカキツバタのレクチャーをしていた。

カキツバタとあやめと花菖蒲。いったい何が違ってどこで見分けるのか。
そうそう、違いがよくわからなかったんだ。
大きな花びらの根元に白い筋があるのがカキツバタ、あやめの模様があるのがあやめなんだそうだ。
これで今度から見分けられる。

カキツバタを満喫した後は、園内の水路の周りをぐるりと歩く。
ちょうど次の日が田植えのイベントだったのか、田んぼに枠で区切りをつけていた。
水を除くと、メダカやザリガニがたくさん。
ここではザリガニ釣りセットも貸してもらえるらしい。
暖かかったからか、カメが日向ぼっこしていたり、ヘビが池を泳いで行ったり。
ウシガエルがモーモー鳴いている。最初にみた大きなオタマジャクシはこの人でしょうか?

漢字で書くと、「杜若」。または「燕子花」。
そういえばクイズにもこんな問題あったな。そっちは「燕子花」が答えになっていた。

カキツバタの他にも足湯があったり、広い広場があったり、水路を挟んで左右にはグルっと歩けるコースがあるみたい。
今回はカキツバタを目的に来たので行かなかったけど、天気のいい日に遊びに来るにはすごく楽しいかもしれない。
ザリガニやメダカとか動物がすぐ見つかるから、子供連れてくると喜ぶんじゃないかな。

37.336309, 138.589163

参考サイト

広告
広告

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL