津南の空に夏が咲く【ひまわり広場:新潟県】

160801_p10

お盆前の週の良く晴れた暑い日。この日は道路の温度計が37℃を示すほど暑い日でした。
今日は津南町のひまわり広場に向かいます。
一面のひまわりは写真で見てもらった方がいいですね。

 

160801_p17

 

遠くに山と入道雲、一面の黄色

大人の身長よりも高いひまわり。見上げたところに花があります。
ひまわりの向こうに山々と青い空に入道雲。絵に描いたような夏の景色!
ひまわりは向日葵なので、みんな同じ方向を向いて咲いています。
(まれに天の邪鬼もいるようですが)

展望台からは一面にひまわりが咲く景色を見ることができます。
自分の背よりも高いひまわりを、さらに高い所から見渡すと一面の黄色。元気の出る色です。
とても暑い日でしたが、吹き抜ける風が気持ちいい!

その他にもプロのカメラマンによる記念撮影が行われていましたよ。
脚立の上から撮ってもらえるので、花と一緒に囲まれた感じに撮ってもらえると思います。

 

ひまわり迷路

160801_p09

アーチのようになったひまわりをくぐって入った、ひまわり迷路は難易度高し。
ひまわり、ひまわり、ひまわり!他に目印になるようなものもなく、背の高いひまわりにずっと囲まれて進むので、あっという間に迷子です。
この道は前に通った道なのかどうか、同じ景色に見えてしまいます。
他にもたくさんの方が迷子になっておりました。
入口と出口が似ている看板で、迷路の中からはどちらがどちらかわからないので、出てみないとゴールできたかどうかわからないおまけつき(笑)
大人でもすっかり隠れてしまう高さのひまわりなので、子ども目線で見たらすごい高い壁だろうなぁ。

時期をずらして

160801_p21

こちらのひまわり畑は3つに分け、時期をずらして種まきをしているそうで、期間の間はいずれかの畑に花が咲いているとのこと。
行ってみたら全部散っててがっかりということがありませんね。

この日は真ん中の畑が満開でした。
1番目の畑のひまわりは、花が終わり種を蓄える時期でしょうか、重そうに頭を垂れていました。
中にはスマイルのひまわりもあって、見つけてちょっとラッキーな気分。

3番目の畑はちらほら咲いているものありますが、ほとんどはつぼみの状態。(つぼみっていうのかな?)
元気にスクッと立っています。もう大人の背丈以上ありますが、まだ大きくなったりするのかな?

飲食スペースなど

駐車場とひまわり畑に面して飲食やお土産などのブースもありました。
飲食できるテントもありましたし、ひまわりの中を歩いて汗だくになった体をちょっと休めるにはいいスペースです。
さすがに炎天下、かき氷が一番人気のようでしたが、その他にも地域オリジナルの商品などもあっておもしろいです。
案内所では「ひまわりの種」も配布してましたよ。(ひとり1袋まで)

ちなみに、この日は駐車場に向かう道が大混雑でした。
駐車場が満杯です。(駐車料金は一般車輌で300円でした) 大人気なんですね。
誘導する人もこの暑さの中お疲れさまです。

そういえばこちらの広場の向かい側に「沖ノ原遺跡」の看板がありました。
「沖ノ原遺跡」は縄文中期のの遺跡で、国指定文化財に指定されているそうです。

参考サイト

津南ひまわり広場 -津南町観光協会公式サイト「津南彩発見」
津南ひまわり広場 -津南町観光情報「つなんめぐり」
国指定文化財 -津南町

 

36.990659,138.648791
広告
広告

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL