水の入った水田と大輪の牡丹【弥彦牡丹園:新潟県】

2、3日雨降りだった後の週末。夕方から天気がまた崩れるみたい。
その前に弥彦牡丹園に行って見た。
弥彦のあたりを走っていると案内看板が出ていてちょっと気になっていたところ。

結構広めの駐車場に、牡丹は一列一列屋根付きで整備されてる様子。
田んぼに水が入りピカピカしている。
その向こうには、弥彦山を中心に国上山や角田山が見える。
右手の方には弥彦の赤い鳥居も。

牡丹は半分弱は散ってしまった感じ。
それでもまだまだ大きな花をつけたものがたくさん。甘い香りがする。
色も大きさもいろいろな種類があって、名札がつけられている。
一つ一つの花が本当大きい。大人の手のひらよりずっと大きいものがたくさん。
夢枕獏さんの「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」中で、長安で空海が見に行ったのが牡丹だったか?

こちらの牡丹園は民間のところなのかな? 
広域農道の方からいったけど、案内看板バッチリ出てたけど。
にいがた観光ナビとかには出てなかったな。
新潟で牡丹っていうと五泉も有名ですね。

牡丹園なら、青森県南部町の長谷ぼたん園にも行って見たい。
小さい頃、あそこ近くの大きな滑り台で遊んだような気がする。

弥彦牡丹園

参考サイト

広告
広告

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL