梅まつりの前に梅を見に行く【田上町梅林公園:新潟県】

新潟は高田公園はじめ、全国的な桜の名所も多い。そんな桜の季節が始まる前に今回は梅を見にいってきた。
訪れた田上町の梅林公園では毎年4月1日に「うめまつり」が開催されるとのこと。
それも気になるところだけど、梅まつりの前の週ならほどほどに梅も咲いて、人もそこまで多くないかなぁ、と。

田上梅林公園は田上中学校のお向かい。
中学校を過ぎて、うめまつりの登りを目印に進んで行くと、駐車場もあった。
思ったより車も停まっていて、やっぱり天気がいいこともあってかみんな梅を見にきたのかな?

そんなに広い公園ではない。
駐車場の反対側に梅の畑が広がっている。こっちの梅は1種類かな?
駐車場から見渡せる範囲でだいたい終わり。遊具は滑り台とブランコ。
梅を見に来た人以外にも、犬の散歩や子供連れも多かった。
子供連れの家族からは「ここいいね、また来よう」なんて声も。
同感、雰囲気いいとこだと思う。
園内には赤い梅、白い梅、ピンクの梅、枝垂れた梅、名前はわからないけれど何種類かの梅が植えられている。
やはり種類によって咲く時期も少しずつ違うみたい。

公園をぐるりと歩くと、下っていく小道。
中学校方面に下りて行くと、池に流れ込む水路。
コイも泳いでいる。水場があると気分がいい。
下を向くとどんぐりがたくさん落ちている。

見上げる木には葉っぱがなくて、何もつけていない枝の間から青空が見える。
春はもう少し向こうなのかなと思いつつ。
池にはカモや、冬眠開けかな、カエルも姿を見せていた。
つくしも見かけたし、やっぱり徐々に春が近づいているんだと思う。

田上町梅林公園

参考サイト

広告
広告

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL