念願の動物園でレッサーパンダをみる【茶臼山動物園:長野県】

dscn4359_28993957175_o

動物園が好きでして。
久しぶりに念願の動物園に行ってきました。
ちょっと遠征して長野市の茶臼山動物園に向かいます。

茶臼山っていうくらいだから山の上かな?坂道をクネクネ登っていきます。
途中「茶臼山恐竜公園」の看板もありそちらもすごく興味がありますが、今回の目的は動物園。
駐車場に車を停めると、結構人が来ているみたいです。街の様子が眼下に見えますが、結構登ってきたんだなぁ。
入場券を買って中に入ります。

キリンにテンションがあがる

すごく楽しみにしてきたのに、正直動物園ってどんなテンションで入って行ったものだったか、すっかり忘れておりました。
入園すると初めにフラミンゴのピンクが見えます。
左手にはライオン、トラがいます。百獣の王いきなり登場です。
ライオンもトラも、暑さのせいかのんびりしています。
屋外にいない場合は、裏から建物の中に入って見学できました。
のしのし歩くトラたち、飼育員の方が説明をしてくれます。

dscn4203_28374616834_o

グデッとしたオナガザルを見て後を振り返ると、そこにはキリンが!!
ここで俄然テンションがあがりました。そうそう、思い出したよ、動物園は楽しい。
普段見られない動物たちの姿、動いてる様子、動かない様子、全部ひっくるめてただ見てるだけで楽しい。

キリンは3頭いました。1頭だけ別の柵の中。
キリン、足も首も長いなぁ、なんて当たり前の感想が新鮮!汚れた大人になっちまったもんだ。。
同じエリアには3頭のシマウマも。こちらも暑いのか1歩たりとも動かない。
砂場に鼻先を突っ込んだまま動かなくなってみたり、突然ごろんと横になってみたり。
キリンに柵の上からいたずらされたりしています。
ここはやっぱり小さい子どもたちにも人気のゾーンみたいです。

ポニーに癒されモルモットに癒される

dscn4264_28376915083_o

キリンとお別れして他の動物たちも見に行きましょう。
カモシカやニホンザルたちをじっくり見学しながら園内を進みます。
馬、いた!!
こちらには木曽馬1頭(ちょっと大きい)とポニーが2頭いました。
ポニーは白い子と茶の子。馬たちはたてがみを切ってもらったようで、前髪パッツンの写真が可愛らしい。
柵のそばまで行くとこちらに寄ってきます。

そのお隣にはふれあいゾーンのようなところ。
ヤギ、羊、アルパカ、モルモットやうさぎがいましたよ。
ここではモルモットをだっこできるみたいです。

本命レッサーパンダを見に行こう

dscn4347_28961487576_o

茶臼山動物園ではレッサーパンダが人気者みたいです。
シセンレッサーパンダの飼育頭数では全国一なんだそうです。
レッサーパンダは「レッサーパンダの森」にいるらしい。
ドアを開けて中に入ると、ちょっとしたお庭になっています。
背の高い草や松も生えています。
初めは姿を見つけられなかったけど・・・
いましたいました!
とことことこちらにかけよってきて笹のはを食べ始めました。
レッサーパンダって笹食べるんだ、という驚き。
遠目に見るとぬいぐるみのように可愛らしい。けどアップでみるとちょっぴり邪悪な顔してますね(笑)

dscn4323_28961500506_o

全国一というだけあって複数のレッサーパンダを見ることができます。
すっかり木の上で昼寝している子、木に登ってはひっくり返って何だか悪戦苦闘している子。
こちらを観察してそのままプイッといなくなる子。
屋内にも2頭いましたよ。
ずっと見てても飽きないなぁ。さすがにこちらではカメラを抱えた人がたくさんいました。
レッサーパンダが少し動くだけであまりの可愛らしさに歓声があがります。

「食べる」イベント

dscn4396_28707936470_o

タヌキやアライグマのゾーンに行ってみると、こちらのゾーンはものの見事にみなさんお昼寝中。
みんな夜行性なのかな、それじゃ眠いよねぇ。

一度目の前を通りすぎてしまったゾウを見に行きます。
ちょうどゾウにすいかをまるごとあげるイベントをしていました。
みんな写真のベストポディションをとるのにいきます。

「さて、どうやってゾウはスイカを食べるのでしょう?」(飼育員さん)
(丸呑みかな・・・)

飼育員さんがスイカを地面に置くと・・・
スイカを右足で踏みつけ割ってしまいました。
そして割れたスイカの赤い所から器用に鼻を使って食べていきます。
あら、えり好みして食べるのねと思ったら、ちゃんと皮まで食べました。
飼育員さんの解説では、人間みたいにおいしいところを最後にとっておくっていう発想はなくて、まずおいしいところから食べて行くんだそう。
やっぱりゾウも甘いスイカの方が好みなのかしら。
このイベントを狙っていったわけではなかったのですが、たまたまタイミングが合ってラッキーでした。

ツキノワグマのとこでもちょうど餌やりのイベントに遭遇。
こちらは好物の野菜や果物をはちみつを混ぜた氷に閉じ込めたものをプレゼント。
2頭のクマはそれぞれ性格によって食べ方が違うそうで、手前にいたクマは気長にペロペロなめ続けますが、奥にいたクマは中身が気になって爪でほじくっていきます。やっぱり性格ってあるんだな。のど飴最後までなめられない人みたいな。

dscn4467_28961447446_o

イベント

この他にもいろいろイベントを開催してるみたいです。
ちょうど訪れた時は「サマーナイト ZOO in 茶臼山」というイベント期間だったようで浴衣で来園するとうちわがもらえたみたいでした。
どおりで浴衣姿の子どもさんがたくさんいたんですね。

夕方になると園内の動物のパネルにライトが灯ります。ピンクのアルパカとか。
大きなカメがわしわしご飯食べるのも見られたし、猿山の子ザルがシーソーやブランコで遊ぶ姿も見られたし、とてもとても大満足でした。
そういえば長野市ってもうひとつ動物園(長野市城山動物園)があるんですよね。贅沢な環境だなぁ。

茶臼山動物園

参考サイト

広告
広告

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL