夏空の下あじさいの斜面を歩く【あじさい公園:新潟県】

梅雨の切れ目、久しぶりに太陽が顔をのぞかせたのでちょっとドライブ。
今回は十日町市のあじさい公園に向かいます。
しかしこの日は暑かった。久しぶりの日光がジリジリします。

dscn2948_27932620010_o

国道117号線から国道253号線へ入り、クネクネ登っていくと左手に「あじさい公園」の看板がでます。
かなり細い道やら、ガードレールのない高い道を半信半疑で進んでいくと「あじさい公園」の駐車場に辿り着きました。

駐車場に車を停めると、斜面いっぱいのあじさい。
こちらの公園は日本一を目指しているんだそう。
真っ青な空に入道雲の広がる夏空の下、あじさいを見て歩きます。
公園全体が斜面になっているので、下から見上げるとあじさいのが絨毯のように斜面を駆け上がっています。
頂上まで登ると、遠くの山々まで見渡すことができて爽快な気分です。

dscn2967_28213171405_o

あじさいは青、紫、赤、白、いろいろな色のがあります。
青も濃いものから薄いものまで。土壌ののph値で花の色が変わるというけど、白いのはどうなんだろう?そういう品種なんですかね?
H27年に新しく遊歩道ができたとのこと、頂上へ続くウッドチップを敷いた道のことかな?

こちらのあじさい公園には、潔いほどあじさいしかありません。
設備的には、東屋とベンチ、水飲み場と、あとトイレがあります。
必要最低限っていう感じです。
周りに自販機もないので、飲物は準備していくといいかもしれません。
暑い日だったので、ぐるっと公園一周するだけで結構いい汗かきました(笑)
今回は昼間に行きましたが、灯篭があって夜はライトアップされるみたいです。
ふと気がつくともう蝉の鳴く季節なんですね。

十日町市あじさい公園

参考サイト

あじさい公園 -にいがた観光ナビ

広告
広告

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL