ダム湖に映る山々と牧場からみる夕陽が幻想的【笹ヶ峰ダム・笹ヶ峰牧場:新潟県】

新潟県には動物園がありません。
動物園でぼぉっとしてるの好きなんですけどね。ないものは仕方ない。
代わりではないですが、ドライブ候補を探していると妙高市に笹ヶ峰牧場というところがあるみたい。
牛の牧場みたいです。行ってみましょう。
※今回はiPhoneでの撮影です。

国道18号線から右手に曲がり、どんどん山道を登ります。
この辺りはスキー場や温泉の多い地域。
スキー場のリフトを横目にどんどん登ります。
道は結構狭く、曲がりくねっているので要注意。

陸上のトレーニング地にもなっているようで、ランナーへの注意看板や、実際に走っている人も。
この日は夏空だったので油断していましたが、途中から雨がぱらつき始めました。
途中では猿の一団が横断するのをやり過ごし、笹ヶ峰牧場を目指します。

笹ヶ峰ダム

img_4804_28619394416_o

笹ヶ峰牧場が見えるともう少し前に行けそうです。
牧場の方は帰りに寄ることにして、先に進みます。
火打山・笹ヶ峰登山口や笹ヶ峰キャンプ場へ向かう道とダムの方へ降りて行く分岐にぶつかったのでダムの方へ。
登山もキャンプも、装備も心の準備もできてないのでダムを見に行きましょう。

車から降りると結構寒いです。山ですからねー
それでは「笹ヶ峰ダム」について。

笹ヶ峰ダム(ささがみねダム、笹ヶ峯ダム)は、新潟県妙高市、関川水系関川に建設されたダム。高さ48.6メートルのロックフィルダムで、下流に広がる農地へのかんがい用水の確保と水力発電を目的としている。ダム湖の名は乙見湖(おとみこ)という。
-Wikipedia「笹ヶ峰ダム」より

ついた日にはほとんど放水されていませんでした。
水門の上をてくてく進みます。向こう側にトンネルと階段が見えますが、階段の方が「夢見平遊歩道」のようです。こちらの遊歩道は「森林セラピーロード」に認定されているそうです。
確かに木々の中のんびり歩いたら気分いいかもなぁ。

ダム湖「乙見湖」を水門の上から。湖面に山と空が綺麗に映っています。
これ見られただけで大満足。
水門から戻ると、碑のあたりは赤い三つ葉の花がたくさん。これとかオオバコとか、地元の通学路に生えていたのと一緒。

笹ヶ峰牧場

img_4846_28367442020_o

ダム湖を見てお腹いっぱいになったので、今度は牧場に向かいます。
下調べが甘かったのでちょっとよくわからなかったけど牧場へは笹ヶ峰グリーンハウスの方から「笹ヶ峰一周歩道」を行くのがいいのかな?
ちなみに笹ヶ峰一周歩道も「森林セラピーロード」に認定されているとのこと。

車を停めた所からも牛が見えました!
何だあいつらって感じで、しっぽをフリフリしながらじっとこちらを見ていました。
大きな木にブランコがあって、ちょっと映画のセットみたい。
圧巻はちょうど雲が切れて、山に沈んでいく夕陽。
牧場のバックに雲がかかる山が幻想的でした!

img_4859_28619358966_o

今回はここでタイムアップ。
こちらの近くにには「苗名滝」もあり、次回はそっちにも行ってみたい所です。

蛇足

帰りがけに道の駅あらいによって帰りました。
比較的大きな道の駅です。
地場産の野菜を売ってたり。
この日は大きな夕顔や冬瓜、夏野菜などなど。
メダカや金魚、鈴虫まで売ってましたよ。ブルーベリーとツルムラサキを購入して帰宅。
しかし新潟にも動物園できないかぁ。。。

笹ヶ峰牧場

参考サイト

広告
広告

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL