オシャレ!そら野テラスから「わらアート」とコスモスを見に行こうその1【そら野テラス:新潟県】

今日はわらアートを見に上堰潟公園にいきましょう。
2015年に行った時はあいにくの曇り空だったので晴れている今のうちに。
いつものおさんぽコースにちょっと追加して、気になっていた「そら野テラス」にも寄っていきます。
まずはそら野テラスのご紹介。

dscn5450_29947318252_o

そら野テラス

そら野テラスは通りかかるたびに混んでいて、大盛況。
田んぼの向こうに角田山がくっきり見えます。
国道のような大きな道路沿いにあるわけではありませんが、いつも混んでいます。

車を駐めて早速見学。
駅からはちょっと遠いので、車で来るのがいいです。
いきなりロゴがおしゃれですよね。
店舗前にはベンチとテーブルが設置されていて、家族連れがのんびりしています。
周りには植物を植えたスペースと生き物小屋があります。

何がいるんだろうと覗いてみると、うさぎさんと、カメ。
なぜにカメ。。しかもリクガメ。。大きなリクガメが2頭いました。
餌を買って餌やりもできるみたいですよ。
しかしリクガメさんたちは冬場どうするんだろう。。

そら野テラスはそら野マルシェ、そら野デリカ、そら野ファーム、それからレストランTONERIKOで構成されています。
お昼ご飯を食べてきてしまったので、今日はマルシェ見学です。

dscn5461_30026682566_o

外観だけではなく、店内もおしゃれです。
店内のデザインもロゴの雰囲気に統一されていて、かっこいい。
地元野菜の他にも、自社産商品シリーズがあったり、雑貨があったりしておもしろいです。
県外のお友達に新潟のお土産を買うのにもいいなぁと思いました。

ライスストッカーに一目惚れ

ちょうど新潟県は新米の季節。お米関係の商品がたくさんありますが、すごく気になったのがライスストッカー。
OBAKETSUっていう商品のようです。
写真撮ってないので、アマゾンの画像です。
他の色もあるようなので、見てみてくださいね。画像をクリックするとアマゾンにリンクします。

ブリキ製かな、蓋の裏に乾燥剤などを入れられるようになっています。
こんな米櫃おしゃれだなぁ。
こちらのOBAKETSUシリーズはは、商品を並べるのにも活用されていてネギが入っていたり、店内にいくつかあって、カラーも何種類かあるみたい。
これは部屋に一つ二つあってもいいなぁ。

マルシェとデリカはつながっています。
おにぎりがね、とても美味しそうで。。っていうか、絶対おいしいでしょう。
小さいお子さんがおにぎりを頬張っています。
レストランTONERIKOは別な建物。こちらは入り口が行列していました。
レストランの裏手がイチゴやその他の畑。
レストランの目の前の田んぼのはざ木に稲が干してあり、秋を感じさせます。

dscn5472_29977498071_o

目の前の案山子、へのへのもへじ。これは正しい。
なんか違和感があってアップにしたら、この案山子まつげのあるおしゃれさんでした。

dscn5470_29977500061_o

Webサイトのご紹介

sorano-clipular

こちらのそら野テラスはWebサイトもおしゃれなのでご紹介。

このサイトはWordPressで作られており、レスポンシブWebデザインですね。
初見がスマホでしたが、スマホで見ても使いやすいし綺麗です。
白ベースで、小さめの明朝書体を使っていてスッキリ綺麗です。
コンテンツはフラットデザイン系になっていますが、その分だけトップページの写真の鮮やかさが引き立ちますね。
スクロールすると、固定されたヘッダーの文字色が変わるのも素敵です。
かっこいいなぁ、こういうサイト好きですね。
まだ製作中のコンテンツもあるようなので今後が楽しみです。

そら野テラスも堪能したので、次は上堰潟公園にわらアートを見に行きましょう。
オシャレ!そら野テラスから「わらアート」とコスモスを見に行こうその2【上堰潟公園:新潟県】

新潟県新潟市西蒲区下山1320-1

参考サイト

広告
広告

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL