イオンモールの中に市立図書館【つがる市立図書館】

bookstitle160729_01

Twitterを眺めていたらこんなニュースが流れてた。

2016年7月29日つがる市立図書館が開館。
へえ、柏のイオンの中に市立図書館できるんだね。
確かに買物がてら利用する人増えるかもな。
イオンに図書館って珍しい気もするけど。

ということで調べてみた。
2016年8月の時点では、全国で先例があるみたい。

イオンの中の図書館

穂積図書館

大阪府茨木市の穂積図書館。イオンモール茨木の中にある。
2001年開館とのこと、モール型の商業施設内の図書館として、つがる市はこちらを参考にしたのかな?

伊丹市立図書館 西分室

兵庫県伊丹市の伊丹市立図書館 西分室。こちらは2011年に移転してイオンモール伊丹昆陽に開室したとのこと。
本館が別にあるようなので規模は小さそうだけど、近所の人にとっては近くに図書館があるのは便利かもしれない。

その他にもイオンや他の商業施設を利用して図書館の本の返却ができるところもあるみたい。

調べたけどこちらにもう記事があった(汗)

つがる市について

そもそもつがる市には図書館がなかったのか。
つがる市という市は平成の市町村合併でできた新しい市。

2005年(平成17年)2月11日:西津軽郡木造町、森田村、柏村、稲垣村、車力村の1町4村が合併して誕生。
Wikipedia「つがる市」より

公民館などで図書の貸出を行っていたみたい。
イオンモールつがる柏はモール型の店舗で、近隣の商業施設ではかなり大きい。
つがる市に限らず、近隣から買い物客が来るんじゃないかな。
駐車場も広いだろうから、使いやすいのかな。
休日は込みそうだけど、平日に買物と本を借りに行くのと両方できる。

カフェも併設っていうことだから、行きやすい図書館、のイメージなんだろうな。

つがる市立図書館といい、八戸ブックセンターといい、2016年は青森県がちょっと本づいている。
ただ青森市のアウガにも図書館はいってるけど、あっちはアウガがダメになっちゃったからなぁ。。。
Twitter見てるとアウガの図書館使ってる人結構いるみたいだけどね。

青森県つがる市柏稲盛幾世41

参考サイト

※追記:公式サイトとTwitterのリンクを記載

広告
広告

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL