わらアートとコスモスを見に行こう2017【上堰潟公園:新潟県】

大きな台風が通り過ぎて、秋の晴れ間が広がった日に上堰潟公園にわらアートを見に行ってきた。
去年も行っているし、なんだかんだで結構気に入っているらしい。
季節柄きっとコスモスも咲いているだろう。

わらアート

夕焼けが近づいてきたので急いで第2駐車場に車をとめて、さっそく見えたのが。。。

大きなお尻。
どうも台風かその次の日の大風か、倒れてしまったみたい。
ひっくり返ってしまっていたのはサイのよう。

サイの先にはウシ。
こちらはちゃんと足を踏ん張って立っています。
やっぱりちょっと毛が抜けてしまっているみたいだけど、大層な迫力。
こっちの角度からみると、まるでウシがサイをやっつけたように見える。。。

大きい広場には今年は1頭だけ。
お尻の方から近づいて行くとこちらはライオン。夕日をバックにかっこいい。

園路の方に頭が見えるのはゴリラかな。
怖い顔してます。手も牙も大きい。
今年はなんだか動物園に来たみたい。

水辺の方には人を丸呑みできるくらい大口開けたワニ。
ワニの向こうの島は夕方で巣に戻る鳥たちで真っ白になっている。

ちなみに完成の頃、サイがまだまだ元気だった頃はこんな感じだったみたい。

コスモス

もう一つのお目当コスモスを見に行く。
コスモス畑には、花と角田山と夕日を撮ろうとカメラを構える人。
コスモスの向こうにさっき見てきたライオンたちも見える。

少ししおれかかった花も、まだまだ蕾の花も。
夕焼けの反対のまだ青い空にコスモスの花。

帰り道の木の陰からはライオンが寝そべっているのが見える。
来た時には気がつかなかったけれど、小型の犬のわらアートが三つ並んでいる。
これは小学生も参加して、新品種のお米「新之助」の稲わらを使って作ったビーグルらしい。
クリクリの目が可愛らしい。

水路を渡る橋の上からは、サギとカモ。この人たちも家に帰るのか。

2016年の様子はこちらをどうぞ
オシャレ!そら野テラスから「わらアート」とコスモスを見に行こうその2【上堰潟公園:新潟県】

上堰潟公園

参考サイト

広告
広告

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL