15

研修旅行にてヒナギクさんに大いに助けられた話【水仙の夢 竜宮ホテル】

しばらく積読になっていたこの本をようやく手に取ることができたのは、研修旅行の間。 ちょっと嫌なことやら面倒事が立て続いていて、精神的にひどく落ち込んでいた時だった。 自分の居場所なんてないんじゃないかって。 落ち込みすぎ […]

05

オルタナティヴ・エゴついて考えてみた【ブギーポップ・アンチテーゼ オルタナティヴ・エゴの乱逆】

オルタナティヴ・エゴとは何か 凪と末間の会話の中で、末間が解説してくれているので引用する。 我を張るくせに、そこには自分が何にもないのよ。 オルタナティヴ・エゴは、誰でもいい自分、というべきもの。それは縄張り意識だけがと […]

03

2016年4月に「読み終わった」本のご紹介(ブクログ)

ブクログにこんな機能あったんですね。 2016年にブクログ上で「読み終わった」にした本たちです。 リンクはブクログのレビューページにいくみたいなので、みなさんのレビューを参考にどうぞ!! Nagamelbooks &#8 […]

桜の隠れスポットみつけました【浪岡城址:青森県】

ゴールデンウィーク前半(2016年4/29~5/1)、久しぶりに雪のない季節に青森に帰省。 例年だとGWにちょうどよく桜が見頃だったりするのだけれど、今年はいつもより桜が咲くのが早かったので、ちょっと駄目かなぁと残念に思 […]

27

小説は文庫でしか読みません

いつの日だったか、もうずっと前過ぎて忘れてしまったのだけれど。 小説は読みますが、大好きです、文庫本でしか買わないのだ。 なんでそうなったんだったかな、ちょっと理由を考えてみる。 お金がなかった 本棚の整理ができない 電 […]

25

恩田木工に沙中の回廊を重ねてみる【真田騒動―恩田木工】

真田丸が流行っているらしい。 なんせTVを持たない生活をして10年以上になるから、よくわからないのだけど。 僕にとって2015年は池波正太郎元年だった。剣客商売、鬼平犯科帳をまとめて読んだ。 これまで読んでこなかったのに […]

21

やぶ医薄斎は藪医者なのか?【やぶ医薄斎】

時代設定は江戸時代。九代将軍家重の時代。 本書の主人公冴えないのである。 名前は枯田薄斎。まずいきなり名前に悪意を感じる(笑) 見た目は冴えない中年。酒癖が悪くて(大言壮語・飲みたがり)、卑屈で(自分が医師としてレベルが […]

19

幻想郵便局に呼び起こされたノスタルジー【幻想郵便局】

青森在住の堀川アサコさんの幻想郵便局。 新卒のアズサが就職先が見つからずにいるときに出した、特技「探し物」と書いた履歴書をみて働くことになった山の上の不思議な郵便局「登天郵便局」で起こる、ちょっと悲しくてほんのり暖かくて […]

18

陸奥という国と泰衡という人物【炎立つ】

「炎立つ」全5巻読了。ここでは主に5巻について。 藤原泰衡について 奥州平泉を考えるときに、僕の持っている知識や先入観では、藤原泰衡という人物はあまり印象が良くなかった。兄頼朝に追われ、小さいころの伝手をたどって奥州に逃 […]

31

名前の由来(Nagamelbooksがそろそろひと月たったので)

なんで「Nagamelbooks」かといいますと。 先行して、勉強がてらTumblrを使ってNagamelっていうサイトを作ったことがあるんです。 ひたすら空の写真だけをアップしていくサイトです。 空を眺める→ながめる→ […]