04

元を立てたのはチンギスハンじゃなくてこの人【覇帝フビライ 世界支配の野望】

元の世祖フビライの小説。 元朝以前のモンゴル帝国の初代、太祖チンギス・ハンから数えると5代目の皇帝。 モンゴルといえばチンギス・ハン。 元といえば元寇。フビライはその時の皇帝。 なんだかこの辺りはメジャーだが、じゃあフビ […]

03

2016年9月に「読み終わった」本のご紹介(ブクログ)

2016年9月にブクログ上で「読み終わった」にした本たちです。 今月は澤田瞳子さんと小前亮さんが多めです。天を衝くシリーズを読み終わって高橋克彦さんの陸奥三部作を読み終わったのが感慨深いです。 太字のリンクは感想を記事に […]

将棋とudemyというオンライン学習とどうぶつしょうぎ

先日UdemyというWebサービスを紹介しましたが、その中でもやっぱり将棋の講座があるってのはおもしろいなぁと思ったのでもう少し。 前回ご紹介した記事はこちら Udemy(ユーデミー)というオンライン学習プラットフォーム […]

29

中国史小説の参考にいい【中国皇帝伝 歴史を動かした28人の光と影】

皇帝しばりということで中国の秦以降の王朝の皇帝を28人紹介。 小説ではないです。 著者の小前亮さんは歴史学者ということもあり、そういう視点で捉えられておられるのかな。 皇帝として優秀だった人、皇帝になるまでは優秀だった人 […]

彼岸花が満開、雪国植物園でタヌキも登場【雪国植物園:新潟県】

どうにもグズグズとパッとしない天気が続いていましたが、久しぶりに日光が出てきたので長岡市の雪国植物園に行ってきました。 里山をそのまま利用した植物園ということで、建物の中にあるような感じの植物園とはまた一味違うようです。 […]

よく使うGoogle Chromeのショートカットの備忘録

最近メインで使っているのが新しいMacになって、Google Chrome使ってる時にWindowsとショートカットがごちゃごちゃになったりするので備忘録。 なによりBack Spaceで前のページに戻れないのはちと不便 […]

コンとは鳴かないキツネに化かされ白石城に彼岸花を見る【宮城蔵王キツネ村:宮城県】

夏も終わりに向かってアッと言う間に秋の気配です。 動物園が好きで、いろんな動物園を調べていたらおもしろそうなところを発見。 キツネばかりの動物園。キツネの放し飼い。宮城蔵王キツネ村。 タヌキはよく見かけたりするけど、キツ […]

26

この国ができあがる日に【日輪の賦】

時代はちょっと馴染みの少ない飛鳥時代。 物語は持統天皇(讚良)が大宝律令(公布は文武天皇)を完成させるまでのお話となる。 主人公、物語の語り部となるのは紀伊の豪族の次男阿古志連廣手。 廣手は亡き兄八束と同様大舎人となるた […]

Udemy(ユーデミー)というオンライン学習プラットフォームでWebの勉強するのもありかもしれない

Webをやっているとどんどん新しいことが毎日増えていって、それをどういう風に吸収していくのかっていうのが一つの問題になってくる。 もちろん今目の前にある課題を解決するためにも勉強する必要があったり、これから先のことを予測 […]

21

ある天才建築家の物語【シナン】

夢枕獏さんの描くオスマン帝国の天才建築家シナンを描いた上下巻。 読み始めは多くの読者が知らないだろうイスラム世界の説明が多いのと、人名地名に馴染みがないのでちょっと読み進むスピードが出なかったが、物語が始まるにつれそのス […]