滝を見てきたことと猿を見たこと【大尾不動滝:新潟県】

大尾不動滝に行く予定は初めはなかったのです。
先日アップしたたきがしら湿原の帰り道にあったので、思わず寄ってみました。
道路から徒歩6分という看板を信じて歩きます。

たきがしら湿原の記事はこちら
夏の暑い日は湿原でのんびりいかがですか?コオニユリと桔梗が咲いてました【たきがしら湿原:新潟県】

草に覆われた道は、奥に行くに従って湿り気を帯び、大きな岩が出てくるようになります。
登っていくにつれ、川の水音が大きくなってきました。
やっぱり川が見えるとテンションがあがりますね。

しばらく行くと岩が多くなり、道がとても狭い場所があります。ひと一人分、左手は川です。
高さもあるし、手すりがあるわけじゃないので、ドロドロの斜面はちょっと危ない。
狭い道を登っていって岩のたくさんある曲がり角まで辿り着きます。
滝まで辿り着けなかったけど、たいして準備もしてこなかったから諦めようかなと思いましたが、少しだけ顔を出して見ると、そこにはお目当ての滝!

dscn3234_28308154811_o

見上げる高さから水が白く勢い良く流れ落ちています。結構な迫力です。
足場が悪いので写真を撮る際は要注意です。
しかし水の写真って難しいなぁ。

大尾不動滝やたきがしら湿原へ向かう途中には、「七福温泉 七福荘」がありました。
今回は時間がなかったので立ち寄りませんでしたが、日帰り入浴も可能なようなので、大尾不動滝やたきがしら湿原の帰りに寄っていくのもいいですね。

※備考
帰り道に猿がいました。
電線伝って家族で道路を横断していきました。。。

dscn3272_28353493386_o

大尾不動滝
広告
広告

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL