加茂川に泳ぐ鯉にぼりを見る【加茂川:新潟県】

GWに加茂川の鯉のぼりを見に行ったお話。
天気がよかったせいか、こどもの日も近いこともあってか、夕方間近だった河川敷には結構たくさんの人が来ていた。

子供たちはやっぱり鯉のぼりが大好き。
大人になったこちらだってそう思うのだからそんなものかもしれない。
手の届く(触れてしまう)距離に大きな鯉のぼりがいるってのもなかなかないかもしれない。

河川敷のチューリップはさすがにちょっと枯れ始め。
もう少し早い時期なら、チューリップと鯉のぼりでもっとよかったかもしれない。
この日は風が弱くて、せっかくの鯉のぼりがなかなか風に泳いでくれなかったけど、たまに吹く風に泳ぐたくさんの鯉のぼりはやっぱり壮観。
風がないと大きな鯉のぼりは水の中に尻尾をつけちゃっていたけれど。

鯉のぼりは家庭からの寄付も受け付けてるらしい。
子供が大きくなって使わなくなった鯉のぼりも、こうやってまた泳げたら気分いいかもしれない。
散歩してるうちに夕焼けになって、逆光の鯉のぼりもかっこいい。

妙な角度に体を傾けたサギ。
何かを狙いすまして川面にクチバシを突っ込んだけど、いったい何が獲れたんでしょう?

なんだかんだ鮭を見に行ったり、桜を見行ったり、加茂川にはちょくちょく遊びに行っている気がする。
子供も大人も、散歩に来た犬も部活帰りの高校生も、わいわい遊んでいてここの河川敷は散歩してて気持ちがいい。

37.660052, 139.053396

参考サイト

広告
広告

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL