主役は桜か菜の花か。ここは人にオススメしていいと思った【上堰潟公園:新潟県】

連日上堰潟公園に行ってきたのでその時の話。
初日はあまり天気が良くなく、二日目は晴れたけど両日ともにひどい大風の日だった。
ここの公園は雰囲気が良くてお気に入りだ。
なんども来ているけれど、桜の季節に来るのは初めて。
にいがた観光ナビに出ていた写真、菜の花と桜が一緒に見られるみたいのを見たいなということで行ってきた。

菜の花がすごい!

感想としては、思ってた以上にずっとすごかった!
公園に近づいていくにつれて桜が咲いているのが見えて来るが、公園脇の道路まで来ると菜の花の黄色が鮮やか。
写真を撮っているうちに、菜の花を撮ってるんだか、桜を撮ってるんだか、何がメインなんだかわからなくなってきた。
桜もすごくいいのだけれど、菜の花の方に視線を引っ張られていることに気がつく。
天気が良かったらもっと綺麗だったろうな。

公園の遊歩道(ぐるっと2kmだったかな)沿いに桜が咲いている。
ちょうど満開になる頃だったみたいで、いいタイミングだった。
ひどく風が強かったけれど花があんまり散っていかなかったから、満開間際だったのかもしれない。(2017/4/14、15)
遊歩道の内側に沿って菜の花が咲いていて、広場にも広い面積で菜の花。
菜の花の間は通路になっていて、菜の花に囲まれて写真を撮る人達。
遠くから見ていると菜の花に埋もれているように見える。

新潟市だと菜の花といえば福島潟が有名で、そちらはまだ行ったことがないのだけれど、上堰潟公園でも十分すごいと思える。
菜の花と桜が同時に楽しめるっていいなぁ。

角田山の間近に見える上堰潟公園からは弥彦山も見える。
山を背景に桜と菜の花ってのもオツですね。

ここのお花見はなんだか健康的。
ブルーシートに酔客と缶ビールという光景がほとんどないせいか?
犬の散歩やジョギングに来ている人や、宴会目的ではなくて桜(と菜の花)を見ることを目的に来ている人が多いみたい。
公園周囲が拓けているので、空が高くて開放感があるせいもあるかもしれない。

冬眠明けのカエルか、のそりと菜の花の中から。
池にはカモやサギがいて、ツバメも飛び始めていた。春なんですね。

桜も何種類かあって、枝垂れているのからピンクの鮮やかなもの。
薄ピンクがソメイヨシノかな。
真っ白で花の中に緑色が見えるのは何ていう種類なんだろう?

上堰潟公園

参考サイト

広告
広告

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL