フィンランドからムーミンのプレゼント。ベビーベッドにもなるFINISH BABY BOX

ムーミンは好きですか?男の子ってスナフキンに憧れたりしませんでしたか?
僕は憧れましたね、スナフキン。
ということでちょっとおもしろい、素敵なものを見つけたのでWebサイトのご紹介。
サイトっていうより、商品がおもしろい。


FINISH BABY BOX(フィニッシュ ベイビーボックス)

フィンランドから届くムーミンのベイビー・マタニティーグッズ!

FINISH BABY BOXっていうのはフィンランドのマタニティボックスだそうです。
このマタニティボックスは、フィンランドでは妊婦さんに無料で支給されるものなんだそうです。
ちょっと長いけど引用しますね。

育児パッケージ
育児パッケージは出産に際し、KELA(フィンランド社会保険庁事務所)から支給される母親手当のひとつです。母親手当そのものには、第1子140ユーロの現金支給または育児パッケージの二つの選択肢があります。ほとんどの家庭、特に第1子を迎える家庭では育児パッケージを選択します。育児パッケージには所得制限はありませんが、ネウボラもしくは医療機関での妊婦健診の受診が必要です。このようにパッケージを無料で提供する仕組みは、民間団体の発案ではじまり、1937年に法制化された母親手当の現物支給として位置付けられるようになり、1949年からは所得制限が撤廃されています。また、このシステムは妊婦健診への動機付けとして効果的であり、現在ではほぼ全員が妊婦健診を受け、リスクの早期発見・早期予防に貢献しています。妊産婦と乳幼児 の死亡率も大きく改善されています。
現在、育児パッケージは毎年4万世帯に配布され、その中身はベビーケアアイテムやベビー服、親が使用するアイテムなど約50点。育児パッケージの箱は赤ちゃんの最初のベッドとしても使え、箱のサイズにあわせたマットレスや羽毛布団、ベットリネンが用意されています。パッケージの中身は男女共通で、価格や用途、さらに両親からの要望、感想も取り入れながら少しずつ改良されています。育児パッケージは、生まれてくる子ども全員への、社会からの分け隔てない祝福と歓迎のシンボルです。
フィンランド外務省 フィンランド大使館、東京「フィンランドの子育て支援」より引用

つまりこの育児パッケージもらうためにはちゃんと健診に行ってもらうための政策の一環でもあるんですね。

BBC ニュース マガジンが、2013年6月、フィンランド・ベイビー・ボックスについて紹介すると、世界中の人々からフィンランドの出産ボックスを購入したいとの声があがりました。残念ながら、公式のフィンランド出産パッケージは、フィンランドの母のみに販売されていました。また、製品は現地企業によりフィンランドの出産パッケージ向けに特別に考案・製造されており、その多くは個別には購入できません。
サイトから引用

それを日本をはじめ他の国でも買えるようにしたのが

ダンボールの中身は育児用品がぎっしり!

この大きなボックスの中にはこれから必要になる衣服やおもちゃなどがぎっしり。
フィンランドからやってくるだけあって防寒着もばっちりです。
何よりおもしろいなって思ったのは、このボックス、ダンボール箱がベビーベッドになるっていうこと!!
これは驚きでした。赤ちゃんをダンボール箱に入れちゃうんだもの。

ベイビー・ボックスの箱はベッドになります

75年も前からフィンランドでは、生まれたばかりの赤ちゃんをこのベイビー・ボックスの中で寝かせます。私たちスタッフもこのボックスの中で寝ましたし、自分達の赤ちゃんもボックスに寝かせました。このボックスはかわいくて実際とても役に立つのでびっくりしますよ。
サイトから引用

でもフィンランドではこれを導入してから乳幼児の死亡率が下がったらしいですよ。
窒息とか衛生面でいいみたいです。
もちろんダンボールに敷くためのマットレスも同梱です。

赤ちゃんが大きくなっても、この箱はいろいろなものを入れておくものとして、赤ちゃんの頃の思い出をずっと入れておくものとして活躍してくれそうですよね!

Webサイト

サイトはBootstrapで作られているみたいです。もちろんレスポンシブWebデザイン。

トップページでまず目に入るキャッチコピー「ベビー用品を準備するストレスから解放されましょう」見てたらつくづく、そうですよね、生まれてきてくれるのにお母さんお父さんはたくさん準備しなくちゃいけないものがあるんですものね。
確かに1つにまとまってるっていうのも魅力だよなぁ。

ギャラリーページではインスタグラムを利用して、実際に使われている写真を紹介。
日本人の赤ちゃんも多いですね。

ショップページでは商品の詳細が紹介されています。
50アイテムって、やっぱり多いですねー
並べてもらうとよくわかります。
トップページにもありましたけど、レビューがたくさんあるので参考になります。
住んでいるところや、性別によって中に入れてくれるアイテムが変わるみたいです。

ヘルプページ

数はそこまで多くないですが、質問と回答がとっても親切なイメージです。
このページだけは「Scout」っていうCMSかな?を利用しているようです。
海外製のもので初めてみました。
いろいろカスタマイズできたり、フィンランドから届けられるということで、いろいろ購入前に確認しておきたいことはこちらで質問できますよ。

ムーミン

FINISH BABY BOXにはオリジナル版のフィンランド・ベイビー・ボックスと、ムーミン版のフィンランド・ベイビー・ボックスがあります。
ムーミン版の方がちょっぴり高いみたいですけど、ムーミン、惹かれますよねぇ。
僕の好きなスナフキンは出てくるかしら??

オリジナル版も、ムーミン版も可愛いいなって思います。
自分に赤ちゃんできたら欲しいなぁ。
出産祝いにプレゼントしてもとても喜んでもらえそうですよね。



気になった方はこちらからどうぞ!
51種類のベイビー商品を備えたフィニッシュ ベイビーボックス

広告
広告

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL